引用:https://www.bglen.net/ 引用:https://www.ampleur.jp/

多少高くても、満足できる美白ケアをしたい…というような時に、候補に挙がるのがビーグレンとアンプルールではないかと思います。

どちらも、安定化したハイドロキノンを使った効果の高い美白スキンケアコスメです。

どちらにしようか迷っているという声をよく聞くので、ビーグレンとアンプルールを比較してみようと思います。

それでは、人気スキンケアのビーグレンとアンプルールを比較して・・・どっちがおすすめなのか・・・違いや特徴を詳しく見ていきましょう。

\迷ったら88%オフ(\1,100)の7日間お試しセットがお得/

今すぐビーグレンをお試し♪

【お肌のお悩み別トライアルセット】各\1,100でご用意しております。

 

\初回は特別価格(7,350円1500円)で試せるトライアルがお得♪/

▼好感度NO.1!今なら1,000円クーポンがもらえる♪▼

\送料無料!30日間の返金対応で安心♪/

▼amazonpayが使えて♪お得に簡単決済♬▼

amazonpay(アンプルール)

 

 

 

 

ビーグレンとアンプルール比較!違いや特徴は?

引用:https://editor-ac.com/

ビーグレンのホワイトケアと、アンプルールは、共通点の多いブランドですが、勿論、違いもあります。

使い方

ビーグレンとアンプルールの、一番大きな違いは、使い方といえます。
ビーグレンは、顔全体に使うのに対し、アンプルールのスポット集中美容液は、気になるシミに集中的に使用します。
もちろん、顔全体に使うアンプルールの化粧水にもハイドロキノンが配合されているので、スポット集中美容液は付加的なアイテムとなります。
一点集中で、消したいシミがあるなら、アンプルールの方が効果的だといえます。

ハイドロキノン

ビーグレンとアンプルールの最大のウリは、安定化したハイドロキノンを配合していることでしょう。
しかし、両者の配合するハイドロキノンは、それぞれ別の方法で安定化しています。
ハイドロキノンは、熱や紫外線で変質する性質があるので、どちらも夜間のみ使用することになっています。

新安定型ハイドロキノン(アンプルール)

アンプルールの新安定型ハイドロキノンは、マイクロカプセルに閉じ込めることで、肌への刺激を抑えています。
マイクロカプセルに閉じ込められた新安定型ハイドロキノンを時間差で放出することで、夜の間中肌に働きかける仕組みになっています。

QuSome化ハイドロキノン(ビーグレン)

ビーグレンのQuSome化ハイドロキノンは、ビーグレン独自の新党技術「QuSome」を使用しています。
QuSome技術は美容成分を肌の奥に浸透させるための技術。その効果は、QuSome化する前の10倍の浸透力になるそうです。
安定化したハイドロキノンを肌に浸透させて効果を発揮するのは、ビーグレンの優れた点だといえますね。
QuSome化によりカプセル化することで、肌への直接の刺激を和らげるようにしているので、こちらも低刺激のものといえます。

ハイドロキノンの効果から見ると、ビーグレンの方が浸透力に優れる分、効果的に見えますね。でも、アンプルールの方がハイドロキノンの濃度が高いということもあり、一概には言えない所があります。

ただ、口コミや、使い比べた人の話を聞くと、ビーグレンの方が効果が高いように思われます。やっぱり、肌に浸透してから効果を発揮するのがよかったようですね。

逆に、安全性・刺激の面から見ると、アンプルールの方に軍配が上がるようです。
効果が高い分なのか、ビーグレンの方が肌トラブルの話が多く、効果の高さと刺激の強さはトレードオフになってsまうようですね。

 

テクスチャ

テクスチャの違いは、好みが分かれるので、意外と重要な点ですよね。
アンプルールはとろみがあり、よく伸びるテクスチャーです。べたつくこともなく、さらっとした感じになります。
ビーグレンもとろみのあるテクスチャーですが、若干オイリーな感じになります。
それぞれ個人の好みによる所があるので、好きな方を選びましょう。
トライアルセットを使い比べてみるのもいいかもしれませんね。

ビーグレンとアンプルール!どっちがおすすめ?

引用:https://www.photo-ac.com/

ビーグレンとアンプルールのどちらがオススメかとなると、次の基準が出来ますね。

テクスチャーの好み

さっぱりしたアンプルールか、ややしっとりしたビーグレンかで、好みの方を選ぶといいかと思います。
トライアルセットで、使い比べてみるのもいいですよね。

部分的に集中してシミを消したい所があるか

アンプルールには、部分的に集中してケアするスポット集中美容液があります。
集中してシミを消したいような部分があるなら、アンプルールがオススメですね。
また、スポット集中美容液を他のスキンケアラインに取り入れてもいいかもしれません。

\初回は特別価格(7,350円1500円)で試せるトライアルがお得♪/

▼好感度NO.1!今なら1,000円クーポンがもらえる♪▼

\送料無料!30日間の返金対応で安心♪/

▼amazonpayが使えて♪お得に簡単決済♬▼

amazonpay(アンプルール)

[char no=”11″ char=”美容口コミ50代女性①”]アンプルールって口コミや評価はどうなの[/char]

アンプルールの口コミ評価をまとめてみました!

気になる方はこちらをチェックしてみてください♪

>>アンプルールの口コミ評価!期待できる効果まとめ

効果の高さと刺激の強さ

個人差もあるのですが、浸透力に優れるビーグレンは、より効果が高い傾向があります。
その一方で、アンプルールよりも肌の刺激によるトラブルの話も多いようです。
より早く効果を求めてビーグレンを選ぶか、より刺激の弱いアンプルールを選ぶかの選択になりそうです。

もっとも、まずはビーグレンを試してみて、合わないようならアンプルールに変えるといった様子の見方もアリかもしれませんね。

\迷ったら88%オフ(\1,100)の7日間お試しセットがお得/

今すぐビーグレンをお試し♪

【お肌のお悩み別トライアルセット】各\1,100でご用意しております。

[char no=”11″ char=”美容口コミ50代女性①”]ビーグレンの真実が知りたい![/char]

ビーグレンの真実!口コミ評価・40代主婦のレビュー体験などで検証してみました。

>>ビーグレンの真実!口コミ評価・40代主婦のレビュー体験

まとめ

ビーグレンとアンプルールは、ともに、安定化したハイドロキノンを配合し、美白効果の高いスキンケア商品となっています。

ビーグレンは、アンプルールよりも美白効果が実感しやすい傾向がありますが、その分、肌トラブルの口コミも多く、安全性・低刺激性では、アンプルールに軍配が上がります。

テクスチャーも異なりますので、どちらが好みか試してみるのもいいかと思います。