未来人ジョンタイター予言!南海トラフや第三次世界大戦は的中か?

未来人ジョンタイター予言!南海トラフや第三次世界大戦は的中か?

2000年11月3日、アメリカの大手ネット掲示板に、2036年からやってきたと自称する人物の書き込みがありました。

彼は「ジョンタイター」と名乗り、複数の掲示板やチャットでのやり取りで、タイムトラベルの理論や、自身のいた未来について、また未来人である証拠などを停止時定来ました。

彼は、2001年3月に「予定の任務を完了した」というメッセージを残し、消息を絶っています。

また最近になって、南海トラフや第三次世界大戦の予言などが注目を集めていますよね。

さて、そんな未来人ジョンタイターがどんな未来を語ったのか、気になりますよね。

未来人ジョンタイターの遺した予言をまとめてみます。

また、南海トラフや第三次世界大戦は的中してしまうのか?どんな予言が的中したのかも、ご紹介しましょう。

未来人ジョンタイター予言内容まとめ!

 

ジョンタイターというと、独特なタイムトラベル理論に注目が行きますが、彼が自分の目で見たという近未来の出来事も興味深いですよね。

もっとも、彼は自分が未来に関する出来事を書き込んだ時点で未来が変わってしまうため、自分が見たものとはずれが生じるとも言っています。

彼は、自分のいた世界線の未来を書き込んだのであり、この世界線の未来を予言したわけではありません。

実際、ジョンタイターの書いた未来の出来事の中には、起きたこともあれば、起きなかったこともあります。

ジョンタイターの予言

ジョンタイターの予言した内容を箇条書きしていきます。

当たったものもあれば、外れたものもあるので、実際の事件と合わせてみると面白かと思います。

それでは時系列で未来人ジョンタイターの未来を見ていきましょう♪

  • 2000年問題によって起きた災害や混乱が、後の火種となる
  • CERNが2001年ごろにタイムトラベルの基礎理論を発見し、研究を開始する
  • アメリカ国内で狂牛病が発生する
  • 2001年以降に、中国人が宇宙に進出する
  • 2001年以降に新しいローマ教皇が誕生する
  • ペルーで地震が発生(発言後、4か月後にペルー地震発生)
  • オリンピックは2004年度の開催が最後となり、2040年度に再開する
  • 2005年、アメリカが内戦状態になる
  • 2008年、アメリカ合衆国都市部が急激に警察国家化し、都市内部と都市外部の抗争が発生する
  • 2011年、内戦が原因でアメリカ合衆国が解体されるが、翌年にはアメリカ連邦帝国が建国される
  • 2015年、ロシア連邦が反乱部隊の援助という名目で、アメリカ、中国、ヨーロッパの主要都市に核兵器を投下する。アメリカが反撃し核戦争となり、第三次世界大戦へと発展する
  • その後、アメリカの外交マヒに乗じて中国が覇権主義を強化し、台湾、日本、韓国を強引に併合する。後にオーストラリアが中国を撃退するも、ロシアの攻撃により半壊滅状態へ。ヨーロッパ諸国もロシアによりほぼ壊滅。
  • アメリカがロシアを撃退し、ロシア連邦が崩壊する。
  • 2017年、30億人の死者を出した末、ロシアの勝利で、第三次世界大戦が終わる
  • 2020年、アメリカ都市部の勝利により内戦が終わる。ロシアの援助で、新たな連邦政府が成立する
    アメリカの地方区分は、州ではなく、分裂した時の5勢力で構成され、社会主義国家に近い体制になる。
    当たらな連邦政府は、首都を現在のネブラスカ州オマハに置く。
    アメリカ以外のほとんどの国も、社会主義国家のような大使になっていく。
  • ジョンタイターの個人的な予想では、2045年ごろにはタイムマシンが一般利用できるようになると思われる。
  • また、ジョンタイターが語った2036年は、以下のような状況だと言います。
  • テレビと電話は、インターネットにより提供されている
  • タイムマシンが実用化されてすでに2年が経過しているが、その存在を信じていない人も大勢いる
  • タイムマシンは世界の幾つかの国が複数台所有しているが、一般市民が使用できるわけではない
  • 無線のインターネット接続がどこでも可能になっている。
  • 核戦争後の荒廃した世の中で、コミュニケーションツールとして重宝されている。
  • プログラミングの主流が、「If/then」方式から、「If/then/Maybe」方式に変わっている
  • ジョンタイターが2001年生きたとき、新聞で見た企業(出る・グーグル・マイクロソフトなど)は、見覚えがないとのことだった。
  • 一般的にデジタルカメラが主流となり、フィルムカメラは主に専門家が使っている
  • 宇宙人は見つかっていない。
    現在UFOとされている物は、ジョンタイターの時代よりも、もっと未来からのトラベラーでは?と語っている
  • 飲料水や淡水の確保が大きな問題となっている
  • 地球温暖化は、さほど問題になっていない
  • 出生率は低い
  • エイズと癌の治療薬は発見されていない
  • 核戦争による汚染がひどい
  • 核戦争の爪痕がひどく、それぞれの国が孤立化し、活発な外交関係はなくなる。
    他国への航空便などは存在するが、今よりも格段に本数は少ない。
  • 核戦争が終わっても、核兵器や大量破壊兵器は、まだたくさん残ってい
  • 人間の平均寿命は60歳に満たなくなっている。
  • 警察国家を信奉する勢力がまだ残っており、そうした勢力との戦争はまだ続いている
  • 宗教のありようが変わっており、個人的な信仰に移り変わっている。
    お祈りの日が、日曜日ではなく、土曜日になっている。
  • 一人の人間が取るあらゆる行動は、どこかの世界線においておこなwレテイルという世界観が広まったため、善悪についての考え方が大きく変わった。

未来人ジョンタイターの予言をまとめるとざっとこのような感じになりました。

こうして見てみると、当たっているのか微妙なものが多いといった感じがしないでもないなと思ってしまいますね。

第三次世界大戦については、それ相応的なことは予言されているのですが、南海トラフについての予言は今回の予言まとめでは見当たりませんでしたね。

では、次からは未来人ジョンタイターの予言の中で、実際には的中しなかった?といわれるものについて見ていきたいと思います。

未来人ジョンタイター予言!的中した予言は?

 

正直なところ、ジョンタイターの予言は、いまのところほとんどが当たってはいません。

第三次世界大戦などの、内容は外れていますね。

ただ、なんとなく、現在のロシアとつなげてみると、ちょっと怖いような感じはしますが・・・

ただし、ジョンタイター曰く、別の世界線の出来事なので、同じ未来をたどるとは限らないということです。

2000年問題が、何事もなく過ぎた時点で、ジョンタイターの世界線とは大きく変わってしまったのかもしれませんね。

意地悪な言い方をすれば、便利な逃げ道を用意しているもんです。

それでも、当たっている物も、ちらほら見られるわけで、当たったとされる予言をご紹介します。

イラク戦争

ジョンタイターは、「イラクが核兵器を保有していると知ったら、あなたは驚くか?」という書き込みを残しています。

その2年後に、イラクが大量破壊兵器を保有しているという疑惑が元になって、米英連合軍がイラク空爆を開始し、イラク戦争(イラク攻撃)が始まりましたね。

もっとも、イラクは大量破壊兵器も核兵器も所持しておらず、アメリカの一方的な言いがかりに終わっていましたね。

狂牛病

ジョンタイターは、狂牛病によって、多くの人が死に至ると発言しています。

実際に、2003年12月に狂牛病発祥の第一号が確認され、狂牛病の流行が問題になりました。

ペルー地震

2001年2月に、ペルー沿岸で起こる地震に触れており、「予言することは可能だが、してしまうと死ぬはずだった人が生き残り、生き残る人が死んでしまう」と発言しています。

その4か月後の2001年6月には、マグニチュード8.1の大地震がペルー沿岸で発生し、死者102名、負傷者1200名の被害が出ています。

中国の宇宙進出

ジョンタイターは、中国の宇宙進出について、「有人宇宙船を周回軌道に乗せる手前まで来ている」と発言しています。

それから12年後、中国は初の有人宇宙船「神舟5合」の打ち上げに成功し、ジョンタイターの発言に信ぴょう性を持たせました。

新ローマ教皇の即位

ジョンタイターは、2001年以降に新しいローマ教皇が即位すると予言しています。

あいまいな範囲の予言で、的中というのはどうかとも覆えますが、予言通りに、ヨハネパウロ2世が死去し、新教皇としてベネディクト16世が即位しています。

まとめ

ジョンタイターは、ある任務を帯びて、1998年(ネットに出てくるのは2001年)にやってきた未来人です。

2001年から、複数の掲示板やチャットに現れ、タイムトラベル理論や、未来のことについて発言しています。

未来からやってきて、軽々しく現代の掲示板に情報を書き込んでいいのかといった、彼の使命感に疑問を覚える所はありますが、それは説いておいて…

彼の語った未来は、あくまで彼の世界線の未来であり、我々の世界線とは異なります。

が、それにしても、彼の語った未来は大いに外れすぎでしょう。

小さなところで、的中したところもあるものの、彼我の世界線は2000年問題の時点で、大きくずれてしまったようですね。

FacebookTwitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

私が見た未来トンガ噴火は予言されていた?たつき涼の予知夢が的中?
都市伝説 2022.11.05

私が見た未来トンガ噴火は予言されていた?たつき涼の予知夢が的中?

予言者モニ・ビデンテの予言内容とは?プーチン暗殺を予言か?
都市伝説 2022.11.05

予言者モニ・ビデンテの予言内容とは?プーチン暗殺を予言か?

漫画AKIRAの予言一覧!第三次世界大戦やコロナを予言していた?
都市伝説 2022.11.05

漫画AKIRAの予言一覧!第三次世界大戦やコロナを予言していた?

たつき諒予言の兆候か?2025年7月津波は的中?私が見た未来まとめ!
都市伝説 2022.11.05

たつき諒予言の兆候か?2025年7月津波は的中?私が見た未来まとめ!

聖徳太子未來記の予言!クハンダとは?2030年に何がおこる?
都市伝説 2022.11.05

聖徳太子未來記の予言!クハンダとは?2030年に何がおこる?

私が見た未来!たつき涼の偽物とは?なりすましの経緯は?
都市伝説 2022.11.05

私が見た未来!たつき涼の偽物とは?なりすましの経緯は?