NFTゲームは稼げない?初期費用はいくら?稼げるゲームは?

NFTゲームは稼げない?初期費用はいくら?稼げるゲームは?

NFTの話題の中で、NFTゲームっていうのが出てきますよね。

NFTマーケットプレイスでも、ゲーム内アイテムに特化したマーケットプレイスもありますし、話題性のあるコンテンツであることは間違いないです。

何が話題になるかというと、このゲーム、お金を稼ぐことが出来るというのです。

では、NFTゲームでは、どうやって稼げるのか?

実際の所、どのくらい稼げるのか?

また、NFTゲームで稼ぐにしても、どのようなデメリットがあるのか?

これからNFTゲームに手を出そうという方向けに、確認していきましょう。

★<NFT攻略!関連記事>
『NFTって転売で稼げる?』

これから、NFTの転売でのビジネスを構築していきたい!といった方も多いと思いますが・・・

実際、NFTの転売稼ぐことができるのか?違法にはならない?

といった・・・このあたりを事を把握しておきたいでしすよね。

そんなNFTの転売は稼げるのか?こちらの方で転売のやり方や稼ぎ方。注意点などをまとめてみましたので、

これから、NFTの転売をご検討されている方など、参考までにチェックしてみてください♪

>>NFT転売のやり方!稼ぎ方を解説!

 

NFTゲームでの稼ぎ方!稼ぐには?

NFTゲームでの稼ぎ方!稼ぐには?

NFTゲームでお金を稼ぐ方法は、そのゲーム次第で異なります。

ですが、それは主に二通りあります。

NFTの稼ぎ方!『NFTを入手・売買』

NFTの稼ぎ方!『NFTを入手・売買』

ゲーム内では、NFTアイテムを入手することができることがあります。

中にはゲームを有利に進められるアイテムだったり、お金を稼ぐのに便利なアイテムだったりがあるので、そういったアイテムを入手して、売却することで稼ぐことができます。

また、ゲーム内のNFTアイテムは、NFTマーケットプレイスで売買していることがあるので、値段の上がりそうなアイテムを購入し、転売することで、売買差益を取ります。

NFTゲームで稼ぐ方法の多くは、NFTゲームから出るNFTアイテムを取引するビジネスです。

NFTゲームの稼ぎ方!『Playして報酬を得る』

NFTの稼ぎ方!『Playして報酬を得る』

ゲームをプレイして、その結果で報酬を得る方法もあります。

報酬は、そのゲームで流通する仮想通貨だったり、NFTアイテムだったりします。

仮想通貨なら、他の利用可能な仮想通貨と交換し、NFTアイテムだったらNFTマーケットプレイスで売却します。

報酬を得るためには、NFTマーケットプレイスで売買されているNFTアイテムが必要になることが多いので、初期投資をどのくらいでペイできるか、よく検討するといいでしょう。

中には、無料で始めて報酬を得ることができるゲームもあります。

NFTアートで売れるものとは?
『どんなのがNFTアートで売れてんの?』

NFTではアート作品での出品・買取が過熱していますね。

でも、NFTに自作の絵を出品したり、転売用に買取しても、売れなかったら損するばかりですよね。

こちらの別記事の方で、NFTで売れるものなどをまとめてみましたので、これからNFTで売りたいなんてお考えの方などは参考になるかと思います。

>>NFTアートで売れるもの?売れたものは?

 

NFTゲーム!初期費用はどのくらい必要?

NFTゲーム!初期費用はどのくらい必要?

NFTゲームは数ありますが、稼ぐためには初期費用が必要になることが多いです。

初期費用がどのくらい必要になるかは、ゲームごとに異なりますし、期待するリターンによっても変わります。

ゲームプレイだけなら無課金でもできるゲームはありますし、中には無課金で稼げるNFTゲームもなくはないです。

でも、稼ぐ効率は初期費用があるのに比べて圧倒的に少なく、無課金で稼ぐことはあまりお勧めできません。

実際に、どのくらいの初期費用が必要になるか、幾つかのFNTゲームを例にとり、初期費用の目安をご紹介します。

Sorareでの初期投資

Sorareは、無課金でもプレイできますが、無課金で稼ぐのはほぼ不可能と言えます。
Sorareで稼ぐには、「グローバルオールスターDiv40」に参加する必要がありますが、グローバルオールスターDiv40 に参加するには、レアカードが最低でも4枚以上必要になります。
もちろん、一定以上の成績を出せないと稼げないので、カードはしっかりと選定しなければなりません。
レアカードが1枚当たり0.02ETH(1万円前後)くらいなので、初期投資として4~5万円ほど用意しておくといいでしょう。

Axie Infinityでの初期投資

Axie Infinity

AxieInfinityをプレイするには、Axieと呼ばれるキャラクターを3体購入する必要があります。
Axieはどんなものでもいいというわけではなく、強いAxieが必要となります。
Axieの値段は、その時の相場もありますが、コスパのいいAxieの目安として3体で5~10万円くらいを見ておくといいようです。

The Sandboxでの初期投資

The Sandboxで稼ぐには、「LAND」と呼ばれるゲーム内の土地が必要です。
LANDにゲームを設置したり、イベントなどを開催したりして、集客し利益に結び付けることができます。
また、LANDの売買で稼ぐこともできます。
LANDの価格は、焼く14~20万円ほどかかります。

NFTゲームはどれくらい稼げる?

NFTゲーム!どのくらい稼げる

NFTゲームでどれだけ稼げるかは、どのゲームをプレイするかによっても変わりますし、どのような稼ぎ方をするかにもよります。
今回は、とりあえずの目安として、Sorareの例を紹介します。
ただし、NFTゲームは、確実にこれだけ稼げるというような保証がありません。自己責任でお願いします。また、仮想通貨の相場によって、どのくらい稼げるかといった目安も変わってしまうことを念頭においてください。

NFTゲームどのくらい稼げる?『Sorareで稼ぐ場合』

Sorareには、多くのリーグが用意されていますが、初心者でも稼げるのはグローバルオールスターDiv40とされています。
グローバルオールスターDiv40は、一定のスコアを稼げば報酬を得られるので、一部の勝者しか稼げないということはありません。

グローバルオールスターDiv40は、月8回ほど開催され、リアルで行われた試合の結果によってスコアが決まります。このスコアが一定以上あれば、報酬を得られるのですが、その報酬は以下の通りです。
・合計スコア205以上:15ドル(相当のETH)
・合計スコア250以上:30ドル(相当のETH)

月に8回ゲームが開催され、その8回でスコアが250以上取れるとすれば、月240ドル相当稼げる計算になります。
日本円なら2万7千円くらいでしょうか。

上述した初期投資4~5万円よりも、もう少し多めに7~8万円の初期投資をしたとしても、3ヶ月ほどで元が取れる計算になります。
もちろん、何らかのハプニングで、必ずしもうまくいくとは限らないのですけどね。

でも、逆に思ったよりも上手くいって、上位入賞するようなことがあれば、さらに報酬が得られることがあるので、さらに稼げる可能性もあります。

NFTゲーム のデメリットを検証!

NFTゲーム!デメリット

実際にNFTゲームを始めたとして、本当に稼げるのか疑問が残る人も多いかと思われます。

例えば、フィリピンの青年が、NFTゲームで稼いだお金で、家を建てたというニュースがありますよね。
NFTゲームは、そんなに稼げるのかと夢が広がる話ですが、物価を考えると、日本で再現するのは難しいでしょう。

相当な情報収集をして、NFTアイテムの分析をすれば稼げると思われます。でも「ゲームで遊んだついでで、収益を得る」くらいの心構えでは、十分に収益を得られないのがオチでしょう。
NFTアイテムの取引も、しっかりとした目利きが無ければ、かえって損をすることもありえます。

NFTゲームには、以下のようなデメリットがあることを気に留めましょう。

初期投資が必要

NFTゲームで稼ぐためには、初期投資が必要になります。
稼げる水準のプレイをするためには、相応のアイテムが必要になります。
初期投資なしでプレイすることもできますが、それでは稼げないか、稼げても割に合わないほど効率が悪いかといったことになります。

クオリティが低い

NFTゲームは、ゲームとしてのクオリティは高くはありません。
ゲームを楽しむなら、他に面白いものはたくさんあります。
NFTゲームはまだまだ洗練される余地が残っており、これからクオリティが高くなることは期待できます。
でも、NFTゲームで稼いでいる人たちには、「クソゲーだからこそ稼げる」という認識もあるようですね。NFTゲームが成熟する前に、今のうちに稼いでしまおうという話です。

法整備が不完全

NFTの分野は、まだまだ法整備が不完全と言えます。
投資者保護の観点からみて、まだ危険性のある所があります。
でも、法整備が進むと、それだけ自由に稼げる余地がなくなり、稼ぎにくくなるといった見方もあります。
法整備が整う前に、ハイリスクハイリターンで稼いでしまいたいという人も多くいます。

手順が多い

NFTゲームに参入するには、仮想通貨が必要になります。
日本円を仮想通貨に交換し、そのゲームで利用できる仮想通貨を手に入れます。
換金するときは、日本円にするまで、幾つかの手順を踏む必要がありますね。
日本円を直接利用できないので、現金収入にするまで、少なからぬ手続きは必要となります。

NFTゲームのメリット!

NFTゲーム!メリット

もちろん、NFTゲームにはメリットもあります。

ここからは、NFTゲームのメリットについて詳しく見ていきましょう。

収益化できる

NFTゲームの最大の魅力は、収益化できることですよね。
前述したように、フィリピンの青年が、NFTゲームの収益で家を購入したなんて話もありました。
NFTゲームをプレイする最大のメリットは、収益化できることです。

ゲームを超えて、アイテムを使用できる…かも

アイテムなどのデータは、ゲームの仲だけに存在するわけではなく、NFTとして独立した価値を持っています。
そのため、互換性があれば、他のゲームでもアイテムを使えることがあります。
この先、プラットフォームを共有して、ゲーム間でデータをやり取りできるようなNFTゲームが開発されることでしょう。

将来性がある

NFTゲームは、まだまだ黎明期と言ってもいい段階です。
まだまだクオリティを上げることは出来るはずですし、色々な形で成熟が見込まれます。
これからのNFTゲームの発展に、大いに期待できますね。

もっとも、まだ未成熟で、クオリティが低いからこそ、参入障壁が高く、稼げる状態だともいえます。
ゲームのクオリティが上がった反面、収益性が下がってしまうということにもなりかねないので、それも踏まえて、将来性に期待といったところですね。

サービスが終了してもアイテムは残る

オンラインゲームをやりこんで、アイテムをすべて入手。キャラクターもカンストまで育てました。でもサービス終了とともに、全てのデータがおじゃんに…
そんな悲しい思いをした人もいるのではないかと思われます。
でも、NFTゲームでは、ゲームのアイテムをNFTトークン化し、ゲームの外でも所持することができます。
サービスが終了しても、データが残るのは、NFTゲームの大きなメリットではないでしょうか。

チートが難しい

オンラインゲームで、最も興がそがれるのが、チートです。
NFTゲームはお金を稼ぐ意味もあるので、チートをされると損害につながるかもしれません。
でも、NFTゲームはブロックチェーンを利用しているため、データの改ざんはほぼ不可能と言えます。
不正なプレイヤーに煩わされることなく、プレイできる点は、NFTゲームのメリットですね。

NFT稼げるおすすめゲームランキング!(日本でPLAY可能)

NFTゲーム!稼げるおすすめゲーム

NFTゲームの概要はわかったけど、実際に、どんなゲームがあるの?という声が聞こえてきそうですね。

そこで、おすすめのNFTゲームをご紹介していきましょう。

日本語対応しているところだけチョイスしてみました。

sorare(ソラーレ)

 

ゲームジャンル:サッカートレーディングカードゲーム

Sorareは、サッカーを題材にしたトレーディングカードゲームです。

5枚の選手カードを選んでチームを作り、選んだ選手が現実の試合で活躍すると、ポイントを獲得します。

いわば、選手にベットしたトトカルチョみたいなゲームです。

Sorareでは、チームのセットアップ、仮想トーナメントへの参加、デジタルプレイヤーカードの取引に対して報酬を得ることができます。

手に入れたカードは、NFTマーケットプレイスで取引できるので、カードの売買益でも収益が見込めます。

実は、Sorareで使えるカードが高値で売却されたことが話題になっていました。

Sorareで発行されたセリエA・ユヴェントスFC所属のクリスティアーノ・ロナウ選手のカードNFTが、289,920ドル(約3,200万円)で売却されたのです。

そのため、サッカーファンのみならず、Sorareで一山当てようとする人が増えているそうです。

▼NFTゲームで稼ぐなら今話題のSorare(ソラレ)がおすすめ♪▼

▼まずは登録も簡単♪公式をチェック♪▼

[su_animate type=”bounce” duration=”5.5″]今すぐSorare」(ソラレ)で稼ぐなら公式をチェック♪♪[/su_animate]

Crypto Spells(クリプト・スペルズ)

ゲームジャンル:トレーディングカードゲーム

CRYPTO SPELLSは、日本最大級のNFTゲームです。

ブラウザやスマホアプリでプレイ可能。

無料で始められ、入手したカードはNFTトークンとして、ブロックチェーン上に記録され、「世界に何枚あるカードか」証明されます。

所有するカードは、ゲーム内外のマーケットを通して、自由に取引できるので、その取引を通じて収益を上げることが可能です。

また、ゲーム内で獲得することができる「カード発行権」を行使し、オリジナルカードを発行することができます。

CRYPTO SPELLSのカードは、NFTコンバーターを通して、「MyCryptoHeroes」でも使うことができ、多様な楽しみ方ができますね。

 

My Crypto Heroes(マイクリプトヒーローズ)

ジャンル;MMORPG

マイクリプトヒーローズは、、歴史上のヒーローNFTと共に冒険するMMORPGです。

基本プレイ無料。

対人戦(PvP)も可能で、勝利するとアイテムが手に入ります。

上気したように、CRYPTO SPELLSとのコラボもあります。

 

The Sandbox(ザ・サンドボックス)

ゲームジャンル:サンドボックス

NFTゲーム版マインクラフト。

名前の通り、サンドボックスゲーム(目的もなく、ワールド内で自由に遊ぶゲーム)です。

3Dの仮想空間内でアバターを自由に動かせます。

建築やオリジナルゲームの作成が可能で、ゲーム内の土地を不動産のように売買したり、ゲーム内でNFT作品を作って収益化できます。

PolkaFantasy(ポルカファンタジー)

ゲームジャンル:トレーディングカードゲーム

世界中の日本アニメ・マンガ・ゲームファンに向け、日本のRPGの世界観でゲーム化しています。

日本のRPG文化に合わせているため、イラストなども、日本のアニメやゲームファンの好みに合わせたものになっていて、受け入れやすいものになっていると思います。

クロスチェーンにより、様々なブロックチェーンでNFTを取引できます。

 

資産性ミリオンアーサー

ゲームジャンル:シール作成

NFTゲーム…というより、ゲームと呼んでいいのか微妙な資産性ミリオンアーサー。

NFTトークンのシールを購入し、組み合わせて新しいNFTトークンを作るという内容。

実は、この資産性ミリオンアーサーは、スクエアエニックスからリリースされた、NFTゲーム?なのです。

大手の参入で、NFTゲームにどのような影響を与えるかが気になる作品ですね。

 

まとめ

NFTゲームで稼ぐ方法は、次の通りです。

  1. NFTゲーム内のNFTアイテムを入手する(ゲームプレイで手に入れる・マーケットプレイスで買う)
  2. NFTマーケットプレイスでNFTアイテムを売る

ゲーム内のNFTアイテムの売買で収益を上げることになります。

ゲームによっては、直接、報酬を得られることもありますが、基本的な収益は売買益になるでしょう。

これから、ますますNFTゲームで稼げる市場が拡大することが予想されますので、今のうちにNFTゲームで稼げるようになっておきたいところですね♪

FacebookTwitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

NFTは転売で稼げる?稼げない?転売のやり方は?手数料はどのくらい?
NFT 2022.11.05

NFTは転売で稼げる?稼げない?転売のやり方は?手数料はどのくらい?

NFTアート売れない?何が売れる?売れた絵は?売れるのに必要なこと!
NFT 2022.11.05

NFTアート売れない?何が売れる?売れた絵は?売れるのに必要なこと!

NFTアートを作るなら!便利なおすすめアプリを厳選!
NFT 2022.11.05

NFTアートを作るなら!便利なおすすめアプリを厳選!

NFTデジタルアートの始め方!販売方法・出品方法を解説!
NFT 2022.11.05

NFTデジタルアートの始め方!販売方法・出品方法を解説!