スパイファミリー考察!ヨルとロイドは敵?正体がばれている?

ヨルとロイドは敵同士なの?
この物語は、類まれな能力に恵まれた三人が、偽りの家族を演じる様子が描かれています。

全ての情報を握っている、アーニャ・フォージャー。
心を読むテレパシストである彼女の前で嘘をついても無駄です。
互いの素性がバレていない前提で活動しているロイドとヨルですが、アーニャを差し置いて関係性が変わると、この絶妙なバランスが崩れてしまうでしょう。

オペレーション上の利害関係だけで成り立っている偽装家族。
もしも互いの素性を知って、敵同士だとわかったら……

ヨルとロイドの関係性に迫ってみましょう。

スパイファミリー考察!ヨルとロイドは敵?

ロイド・フォージャー、職業:精神科医
家庭では良き父であり、知的な夫を演じるスマートなイケメン、家族持ちでなければ周囲に放っておかれない、極めてハイスペックな紳士です。
裏の顔は、泣く子も黙るウェスタリスの凄腕エージェントで、その名は“黄昏(たそがれ)”

ヨル・フォージャー、職業:市役所職員
端麗な容姿そのままに、ロイドの良き妻でありアンナの優しき母を演じる彼女は、料理が下手で生真面目すぎるという二面性を持っています。
そんな彼女ですが、組織の司令塔“店長”からの連絡が入ると、問答無用の殺人マシーン“いばら姫”へと変貌します。

ロイド、ヨル、アーニャは、東西冷戦の下にある東国オスタニアの首都“バーリント”に住んでいます。
ロイドはウェスタリスの組織のエージェント。
ヨルは…… ?

実はヨルが所属しているとされる組織は「ガーデン」と称され、東国にある秘密組織のようです。
国の垣根を越えて活動するスパイ組織で、東国に不利になるような人間を次々に“処理”しており、彼女に指令を出すのは“店長”と呼ばれる謎の人物。

ロイドとヨルが属するスパイ・暗殺組織が敵対関係にある内容は、原作では明かされていません。
現代社会でも、スパイ組織同士は協力体制をしいており、国家間の枠組みを越えてミッションを行っていますよね。
CIA、MI6、CBP、MSS、その他諸々も、表向きの政治的局面とは真逆に、裏ではお友達関係のようですよ。

なので、上部組織的な敵対関係を明かされるのは、まだ先のようです。

互いの正体がわからないままの関係……
一方的に知っている上で、刑事と泥棒が恋人関係を築いている作品はありましたよね!

スパイファミリー考察!ヨルとロイド!お互いの正体はばれている?いない?

国家に属する敵国同士のスパイと殺し屋。
もしも互いに正体を知っていたら、果たしてどうなるのでしょうか……

映画などでは、恋人関係に陥り、互いの正体を知りながらも実らせていく話はありましたよね。

ロイドとヨル、裏の顔がバレる可能性を考えると、恐らくはそうならないのでは?

それぞれのミッションを実行する上で、ロイドとヨルは、現在の生活を守るために細心の注意を払って活動しています。
それは二人が、今ある生活の関係性を何より大切にしている証でもあるように感じられます。

まとめ

スパイファミリーを楽しんでいる者の一人としては、どうかこのまま不器用な二人の心のすれ違いを見せてほしい気がします。

なぜならその方が面白いですし、回を追うごとに距離を縮めているような・・・

二人の気持ちの行き違いを見ている楽しみが終わってしまいますから。

FacebookTwitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

竹内文書は偽書?信憑性は?内容をわかりやすく解説!
未分類 2022.08.22

竹内文書は偽書?信憑性は?内容をわかりやすく解説!