私が見た未来トンガ噴火は予言されていた?たつき涼の予知夢が的中?

私が見た未来トンガ噴火は予言されていた?たつき涼の予知夢が的中?

今話題の予言マンガ。たつき涼先生の「私が見た未来」ですが・・・

実は・・・先日におこってしまった、トンガ沖での大噴火とその予知夢が的中しているのでは?と注目を集めています。

私もちょっとそのあたりが、気になったので、もう一度「私が見た未来完全版」を見直して、

予言マンガ「私が見た未来」にはそのような予言はあったのか?

また、たつき涼先生の予知夢はトンガ沖噴火と関係しているのか?

といったところをさらに深堀して調査していきたいと思います!

▼『私が見た未来完全版」をお得に読むには?▼

╲クーポンが使える電子書籍がダンゼンお得♪╱

今すぐ電子書籍でお得に読む♪

★たつき涼!「私が見た未来完全版」の注目トピック♪

私が見た未来 アイキャッチ画像

今話題の予言マンガ「私が見た未来完全版」の予言内容を簡単にまとめてみました♪

気になる方は、参考までにチェックしてみてください♪

>>たつき諒!私が見た未来ネタバレまとめ!2025年7月?津波はどこまで?

 

たつき諒「私が見た未来」トンガ噴火との関係は?予言は的中?

2022年1月15日に、トンガ沖で海底火山が噴火しましたね。

1週間たった今でも、トンガとはまともに連絡が取れない状況が続いています。

トンガの島々の中には、沈んでしまった島もたくさんあるとか。

トンガ沖の海底火山の噴火と、津波のニュースを見ていて、いやでも思い浮かぶのは、たつき諒先生の「私の見た未来」です。

あれ?2025年じゃなかったの?

とか思いながら、津波が来るのを待っていました。

津波が来ると、今度はホッと胸をなでおろします。

あれ?これだけで済んだの?

いや、トンガの現地では、これだけで済むようなもんじゃない被害が出ているわけですがね。

ネットでは、案の定、今回の噴火とたつき諒の予知夢を結び付けた話が飛び交っています。

「たつき諒は、トンガの噴火を予想していた」とか、「今回の噴火は、2025年の予行演習だ」とか…

いや、トンガにとっては、予行演習どころの話ではないでしょ。

でも、火山噴火と未来の壊滅的な災害というと、何となく思い浮かぶものがあります。

火山噴火や地震が連鎖的に起こって、ついには日本列島が海に沈む話。

小松左京の「日本沈没」ですね。って、フィクションでしたね。

でも、環太平洋造山帯の地図(下図)を見ていると、トンガの次に、パプアニューギニア辺りで噴火ないし地震があって、その次辺りにフィリピン沖で…なんて妄想を掻き立てられます。

 

 

因みに、「私の見た未来」のフィリピン沖の地図と、トンガの位置が似ているという人は、ちゃんと地図を見てください。

 

 

フィリピンからは、大きく離れていますよね。

今回は、こんなに離れていたけれど、フィリピン沖だとしたら、本当にすぐ近く。津波の大きさも、比較にならないくらい大規模なものになると予想されます。

2025年7月は、東南アジアの島々が、トンガのようになるかもしれませんね。

日本に来る津波もすごいことになりそうです。

南海トラフ地震もあることだし、備えておくに越したことはないでしょうね。

…まぁ、予知夢が当たらなかったってオチが、一番ありがたいのですが。

トンガ噴火の被害は?

さて、トンガ沖の海底火山の噴火では、どのくらいの被害が出ているでしょう?

発生当時は、海底ケーブルの損傷で、トンガ全土に大規模な通信障害が起き、被害状況や安否情報が把握できませんでしたが、1ヶ月ほどするとトンガ政府が被害状況を発表しています。

トンガ政府の発表によると、死者4人(うち災害関連死1人)、負傷者14人となります。

家屋の浸水・倒壊や、津波や火山灰による貯水タンクや井戸などの水源汚染の被害もあり、人口の8割以上にあたる8万4千人以上の人々が被災者となっています。

噴火から1か月以上たった時点でも、多くの人々が避難生活を余儀なくされています。

新型コロナウィルスの感染拡大

噴火が起こるまでは、外国からの入国者以外での、新型コロナウィルスの感染は確認されていなかったのですが、復旧活動で外国からの入国が増えたせいか、2022年2月1日に初めての新型コロナ感染者が確認され、その後旧属に感染が拡大しています。

2月2日からトンガ全土でロックダウン措置を導入し、島間の移動が制限されています。

2月15日には感染者233人が確認され、トンガはコロナウィルスの猛威にさらされています。

『私が見た未来」筆者のたつき涼のなりすまし偽物が登場?

『私が見た未来』の予言が注目され話題になってから、SNSなどでは筆者のたつき涼先生が登場して何かと予言関して言及していました。

ですが、なんと・・・後日このSNS上のたつき涼先生は偽物でなりすましであったことが発覚します。

その経緯やなりすましの詳細をこちらでまとめてみましたので、興味ある方はチェックしてみてください♪

>>たつき涼の偽物とは?なりすましの経緯は?

Amzonpayが使える!ラクラクお買い物♬

★私が見た未来完全版をお得に見るのは?おすすめは電子書籍!

電子書籍が読める「ebookJapan」では、初回ログイン時に「初回ログインでもらえる50%OFFクーポン」がもらえます。

このクーポンは、500円を上限に、購入金額を50%OFFにするクーポンです。なんとこのクーポンは、6回まで使えちゃいます♪

電子書籍で「私が見た未来完全版」を購入するなら、「ebookJapan」のクーポンを利用して読むのがお得です♪

初回ログインでもらえる50%OFFクーポンは、有効期限が60日なので、お早めにご利用ください。

ですので・・・eBookJapanで「私が見た未来完全版」をお得に読むなら「初回ログインでもらえる50%OFFクーポン」を使って、最大割引で読んじゃいましょう♪

▼『私が見た未来完全版」をお得に読むには?▼

╲クーポンが使える電子書籍がダンゼンお得♪╱

今すぐ電子書籍でお得に読む♪

まとめ

今回は、話題の予言マンガ!

たつき涼先生の「私が見た未来」について、先日におきたトンガ沖の大噴火とは関係はあるのか?

たつき涼先生の予言(予知夢)は的中していたのか?

といったところについて詳しく見ていきましたが・・・いかがだったでしょうか?

予言とはいえ、南海トラフもくることは確実におこる事が想定されていますし、トンガ沖のような海底噴火がいつ起きてもおかしくないですよね。

正直、たつき涼先生の予知夢である「私が見た未来」の予言が的中してしまうと・・・結構ヤバいなと感じますが・・・

「備えあれば憂いなし」でいつ災害が起こってもある程度対応できるように、備えておくしか現代の私たちにはできることが無いように思えてなりません!

これからも、この予言マンガ!たつき涼先生の予知夢を具現化した話題の「私が見た未来」の最新情報など更新していきたいと思います♪

最後までお読みいただきありがとうございました!

FacebookTwitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

ノストラダムス闇の3日間2022年人類滅亡の真相は?予言内容まとめ!
都市伝説 2022.11.05

ノストラダムス闇の3日間2022年人類滅亡の真相は?予言内容まとめ!

たつき諒予言の兆候か?2025年7月津波は的中?私が見た未来まとめ!
都市伝説 2022.11.05

たつき諒予言の兆候か?2025年7月津波は的中?私が見た未来まとめ!

私が見た未来!たつき涼の偽物とは?なりすましの経緯は?
都市伝説 2022.11.05

私が見た未来!たつき涼の偽物とは?なりすましの経緯は?

ミトコンドリアイヴとは?誤解されやすい?誤解まとめ
都市伝説 2022.08.24

ミトコンドリアイヴとは?誤解されやすい?誤解まとめ

未来人ジョンタイター予言!南海トラフや第三次世界大戦は的中か?
都市伝説 2022.11.05

未来人ジョンタイター予言!南海トラフや第三次世界大戦は的中か?

聖徳太子未來記の予言!クハンダとは?2030年に何がおこる?
都市伝説 2022.11.05

聖徳太子未來記の予言!クハンダとは?2030年に何がおこる?